身動きができない       
(作詞/作曲 ワンダフルふじわら)      

コンクリートの海を泳いで
やっと君の島にたどり着いた
なのに崖ばかりで陸に上がることも出来ない
僕は水際で 身動きができない
  
君がこっちに気づいてくれるように
大声出したり 石投げたりしたのに
まるで気づかぬ素振り 部屋から出ようともしない
僕は凍えて 身動きができない

身の程も知らず ここまで来てしまった
でも この恋の帰り道なんて知らない

ふさわしいかどうかなんて知らない
ただ この胸が苦しいのさ
たとえ冷たくされても そばにいれば 幸せ
夜になって真っ暗さ 身動きができない
僕はここにいるよ でも 身動きができない

戻る